万象房ホーム(連絡先・アクセスなど) / BANSHOW-BOHスクール講座一覧 / 万象房Q&A

換気抜群!5階の風が通り抜ける
サーランギ
インド音楽教室


西沢信亮
サーランギ レッスン

○音楽経験不問! インド音楽に興味のある方はもちろん、珍楽器愛好家、倍音マニアも要注目のインドサーランギ教室!

 サーランギは北インドを代表する弓奏楽器です。古くから主に声楽や舞踊の伴奏に使われてきました。
35本程の共鳴弦を持ち、倍音を多く含んだ残響豊かな音色は人の声に最も近いと言われており、非常に印象的な音色です。
一見して複雑な構造をした楽器ですが、実際に弓で擦る弦は3本のみで、基本的な動作を習得することは決して難しくありません。
本格的にインド古典音楽を学びたい方はもちろん、取り組んでいる音楽にサーランギを取り入れてみたい方、なんとなく変わった楽器を始めてみたい方…、どなたもぜひお気軽にご参加ください。

○レッスン日程
・個人レッスン
日時は不定期・応相談
(講師と受講者が相談の上レッスン日と時間を決めるシステムで行います。)

○対象:初心者〜
(全く音楽経験のない方も大歓迎です)

○レッスン方法
・個人レッスン 1レッスン=60分

○レッスン内容
・基本的な演奏法
・チューニング方法
・インド古典音楽の理論(ラーガ、ターラ)と実践
・弦の交換、楽器のメンテナンス  など
(※レベルに応じて指導いたします。)

○レッスン料(税込)支払方法
・チケット制先払(18,000円/4回レッスン)
(払い戻しはできません。当日キャンセルの場合は1回としてカウントします)
・体験レッスン…5,500円
(楽器レンタル込・1回のみ受講可)

○教材
・必要に応じてオリジナル資料配布。

○楽器 
・受講者持参。
・レンタルの場合は+1000円/1レッスン。
・講師が調整したサーランギの販売も可能です。ご相談ください。


○講師:西沢信亮 (にしざわ しんすけ)

インドの弓奏楽器サーランギの演奏家。

 2007年、デリーにて巨匠・故Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd. Nasir Khanに師事。以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行う。
 2013年、半年にわたりインドに滞在、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演。また、デリーのサーランギ奏者を訪ね歩き取材活動を行う。

 近年はタブラの演奏を逆瀬川健治氏に師事し、リズム理論を実践的に学び、インド古典音楽をより深く掘り下げるとともに、ライブの企画なども手掛けている。また、音楽以外の分野では、きのこ、菌類の熱心な愛好家であり、フィールドワークも精力的に行っている。
Web page : http://sarangi-fungi.com




お問合せメールフォーム

2019年第2回合同発表会
2018年第1回合同発表会

シタール・インド音楽教室も開講中です。
タブラ(アジアン・パーカッション)教室も開講中です。
万象房ブログ「インド・ネパール・シタール・タブラ」カテゴリー


万象房 HOME